My Photo

ともよナウ

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ともよゆーちゅーぶ

MY CD

MY SPACE(試聴)

« May 2013 | Main | July 2013 »

June 2013

2013.06.24

昨夜はス-パームーン。

   


  

 

されど雲が隠してしまったので、光を探して

蛍に会いに行ってきたよ。

 

のどかな風景が広がる、岡崎市鳥川町。

 

 Hotaru5

 

蛍出現まで、通り道のスーパーで夕食を買い込

んで、待つ。

 

 

 Njyot

蛍は、汚れのない水の中で一年を過ごし、そし

て夏、成熟した蛍たちは愛を求めて飛び立つの。

 

 

命あるのは、

 

 

光輝けるのは、一週間だけ。

 

 

短い婚活期間だから、たくさん光るのね。

 

 

 

日が暮れて、
    
      
   
  

 

 

 

蛍たちが舞い始めた。

 

 

 

その光は、空や木々の間を、流れ星のように、

 

 

 

人々に恋の強さを見せつけているようで。   

 

 

 

観ている人たちも、うっとりしていたよ。

 

 

 

カメラでその美しさを撮影しようかと思ったけど、

蛍が驚いちゃうから、やめ。婚活のじゃまをして

はいけませぬ。

 

 

静かに静かに、その命の営みを、心にとどめま

した。 

 

 Hotaru

 

鳥川小学校は、今は「ホタル小学校」と名称を

変えたそうなホタルきらきら

 

地元の方と生徒たちで、鳥川のホタルを大切

に育てているんだね。

 

 

たくさんの光、

 

 

ありがとうございました。

2013.06.22

ぱーりー

久しぶりの雨に嬉しそうな、AJS48の皆さん。

センターは誰?

       
  

 Azi5

 

お空の雨が、ぽろぽろとこぼれたここ数日、

 

 

私はピアノに向かい、初挑戦の 「涙そうそう」と、

「川の流れのように」を、ただひたすらに練習して

ました。

 

 

歌だけならまだしも、されどピアノを弾きながらだと、

特に川の流れのようにが難しい。

 

 

誰かに伴奏をお願いして歌いたい汗

 

 

 

されど、何度もがんばってがんばって、

 

 

 

ひばり様のようにはいきませんが、なかなかの、

「ともよ風・川の流れのように」になったんですよきらきら

 

 

 

ゲストとして呼んで頂いたのは、とあるライオンズクラ

ブのパーリー。

 

 

 

 

お歳も、私よりずっと上の、偉い方がたくさんいらっし

ゃる。45分ステージを一人で乗り切れるのか.....

 

でも、やる。

   

 
 

新調した、ちょっとしたドレスに着替え、いざ出陣。

 

 

 1010576_662616563755063_262413095_n

涙そうそう

虹色ホタル

主人公  

ふるさと

川の流れのように
  

天国への手紙

 

というセットリストで。

あたたかいお気持ちで耳を傾けて下さるので、リ

ラックスして楽しく歌えました。

 

 

ふるさとは、歌詞をお渡しして、皆さんと一緒に歌

いましたよ。

私がハモッて。
 

 

それが、皆さん本当に上手くて、一緒に歌って楽し

かったー音譜

 

 

調律がしてあるグランドピアノと、しっかりしたPAで、

とても演奏しやすかったし。 

 

  Rcf3e 

 

ライブ後には、お食事まで。
 

1002422_662261760457210_1548797908_

 

 

 

おなかもいっぱいで、ハートフルなお花まで頂いて花束きらきら

本当にありがとうございました。

 1010526_662261627123890_965337267_n

勉強になり、自信にも繋がりました。

それは、越えた後に実感するものですね。

貴重な経験をさせて頂きました。

 

 

 

またひとつづつ今日から越えて行きたいと思います。

 

2013.06.11

滝カフェ

スコーンと、

 

 

 

 

抜けた空のような心になりたくて、緑とマイナス

イオンが共存する場所を探し、

 

 

 

車を飛ばして定光寺の、庄内川が流れる駅の周

りを目指したところ、その辺りはかなりさびれてま

して。

 

 

川の水位も低く、なんだかせつなくなり、

もう帰ろうかと思いましたが、

「滝カフェ」の看板が眼にとまったので入ってみる

ことに。

 

 

滝に打たれながらコーヒーを飲むとかだったらど

うしよう.. ドシャーあせる

 

 

 

 

ここが入口です。

この下に、本当にカフェなる建物があるのかと、お

そるおそる暖簾をくぐって階段を降りていきました...

 

 996169_656935947656458_2142751443_n

 

 

すると・・ なんと言うことでしょうきらきら
     

 

 5345_656936537656399_94584568_n 
  

 

そこは、築70年の古民家を改装したカフェ。

   
   
     

 181256_656938050989581_1376670428_n  

 

屋外のスペースでは、滝を近くに眺めながら、お

茶とデザートが頂ける、緑の木々の中の素敵な

空間。   

 

 998254_656938254322894_383896080_n

  

  
木々の中に置かれている蚊取り線香蚊取り線香煙

 

 Taki5

 

ぷーん蚊と言う音も聞こえてこないので安心します。

   

  Taki3  

 

アルコールランプもシャレオツ。
  

 

 

ぜんざいと泡立ちコーヒーセットを注文しましたが、
   

 5825_656937417656311_1600232092_n  

 

泡立ちコーヒーの美味なことったら。


   
   

  
 

  
私は屋外のテーブル席の方にしましたが、古民家

の店内もまた落ち着く感じ。

 

二階では、骨董品や食器、服などが売られています。

 

 Taki6
 Taki7 

 

古いものを新しい眼で配置するインテリア感覚が、

とてもお洒落でした。

 

私も、そんな感覚で歌が書けるといいなと思いました。
  

 

 

 

 

また行きたい。

 

 

 

滝カフェ きらら(器楽々)

    

 


 

お店の方たちも、あたたかい感じの方ばかりだったな。

 

 

 

マイナスイオンに、緑に、スイ―ツ。

プラス、癒し。

今日、欲していたもの。

完璧にゲットです。
   


    

さて、再びジメジメと音楽作業に戻ります音譜

« May 2013 | Main | July 2013 »