My Photo

ともよナウ

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ともよゆーちゅーぶ

MY CD

MY SPACE(試聴)

« January 2013 | Main | March 2013 »

February 2013

2013.02.22

岐阜ラジオ

先日のライブのフォトが届きましたの音譜これは楽屋風景。

 

   

 Photo27_2

   

写真家の下世古哲也さんに、まきちゃんも私も、いつも信頼

して撮って頂いています。

 

 

楽屋からのストーリーも、全てライヴへのプロローグきらきら

そんなお考えは、とてもステキ☆ふりふりは彼の大ファンです。

 

 

 Photo28_5

そしてステージへと向かったわたしたち・・

そうよ、歌を歌えるのよ、わたし。

そうよ、曲だって作れるわ。

社会生活だって、きっと見事に営んでいるし。

 

 

なのになのに・・ 

 

 

なぜに天然って,よく言われるのかしら?*

そうよきっと間違いよ!

違う違う違うーーードンッドンッ

   

   

 

   

さて☆

    

昨日は、ふりふりで、ラジオ放送の収録に出かけましたのドキドキ

 

 

 285629_343712102402160_1336521851_n

 

 

パーソナリティの鈴加桂子さん(クラウンレコード所属)は、

明るく魅力的な方で、とっても楽しい収録だったよん。   

    

 

20分ほどのトーク中、

 

   

私の天然(違うし~!)らしきものが炸裂するたびに、まきち

ゃんが拾ってくれたらしいですが、どこが天然だったのか、

よくわかってないけど☆

 

そんな岐阜ラジオ放送はAM1431で、3月1日オンエアーラジオ

 

入らない地域の方は、こちら!

 

 

Radiko(ラジコ)で聴けちゃいます。PCから聴けますよ。

アクセスすると、真ん中辺りに、チャンネルがずらりんこ~っと

ありますから、そこの「ぎふチャン」から聴いてね。

 

 

Photo7 

朝の五時半から、演歌パラダイスと言う番組です。

良い経験をさせて頂いたことに、感謝☆

 

ふたりで、収録楽しかったねー音譜って言いながら帰りました。

 

 

 

えっとー、

わたしは天然ぢゃないからね!

   

たぶん。。。

2013.02.17

平和の時計

今日は、旅行記みたいな日記です。

    

    

ちょっと前のことですが、

憧れの・・広島初上陸☆

     

 426090_597953516888035_1070012070_4

  

    

宮島の厳島神社は、本当に美しい世界遺産。      

ピアノを置いて歌いたいと思うような、こんな舞台も。        
            
    

 Ituku3

     

潮が引き始めると、海から大鳥居の下に、川のような道

が現れて神秘的。

        

 Ituku21

    

大鳥居の下まで行くと、「お姉さん写真を撮って下さい」

と、若くキレイな女の子たちに頼まれ。

  

「鳥居の下でジャンプする瞬間を撮ってくださ~い」って

言うから、「はいジャンプ~!」って合図をすると、何度

もミニスカートでジャンプして、

        

かわゆすな~。 姉さん、おっさん気分でデレデレ。

    

         

  

そんな「おっさん姉さん」も、鳥居と2ショット頂き!

勿論ジャンプはしてません。勿論ミニスカートも・・(痛)

        

 

  2012_154

      

美しい夕日。
       

       

 Ituku11

   

   

こんな景色を見ていると、平和を感じます。

     

    

されど広島には、かつてはこんな惨事が。
     

  

   

原爆ドーム。

            

 Ituku12

     

                        

原爆炸裂後は、0.2秒で地表温度が3,000℃に達し、1秒

以内に3階建ての本体部分がほぼ全壊。

         

ほぼ真上で原爆が炸裂し、爆風が窓から突き抜けた等

の理由で、ドーム部分は奇跡的に残っているそうです。

       

辛い記憶を呼び戻すこの建物を、取り壊してほしいと言

う意見があったそうですが、1歳で被爆し、15年後、白血

病で亡くなった一人の女子高校生が、

     

あの痛々しい産業奨励館(現原爆ドーム)だけが、いつまでも、

おそるべき原爆のことを後世に訴えかけてくれるだろうか

     

と書き遺したことによって、保存への運動が始まったそ

うです。

  

   

     

これは平和記念公園内の、禎子ちゃんの原爆の子の像。

この日も、訪れた人が次々に鐘を鳴らし、手を合わせて

いました。

           

 Ituku13

  

                

2歳で被爆した禎子ちゃんは、12歳の時に白血病を発症。

千羽折れば病気が治ると信じ、鶴を祈り続けました。

             

      

当時折り紙は高価で、薬の包み紙を小さく切って折られた

鶴が、平和記念資料館に展示されていたよ。

              

   

 Turu 

   

   

館内には他にも、幼い子供が乗っていた、

焼け焦げた三輪車など、当時の状況を伝えるものが残

っていて胸が苦しくなった。    

    

     

先日、資料館内の平和監視時計が、ゼロ日にリセットさ

れたそうですね。

         

ゼロ日とは、最後に核実験が行われてからの日数。

ゼロ日になる前は、69日(米国実施)。

       

     

原爆は、一瞬で全てを焼き尽くし、奪い、その後何年も深

い傷跡を残します。

  

  

   

原爆ドームが、アーチの向こう、真正面に見える、原爆死

没者慰霊碑

               

             

 Ituku_3

 

雨に濡れないようにと、屋根はアーチ型に設計されました。

中央の石室には、亡くなられた被爆者全ての方を記帳し

た名簿が納められ、

           
安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬからー

     

と言う言葉が刻まれています。

 

    

     

   

私は、こんなことをここで書いていたって、一体何がで

きるのかしら。

                      

    

     

結局何もできずに、祈る。

    

   

   

世界が、日本が、あなたの心が、

  

        

私の心が、誰かの心が、平和でありますように。

        

 

平和の時計を刻みますように。

 

 

 

 

       

戦後75年は草木は生えないだろうと言われた広島で

すが、一年もしないうちに緑たちは芽吹いたそうです。

    

復興への道のりは大変なものだったようですが、人々

も物資が不足している中、バラックを建て始めました。

    

広島のお好み焼きのルーツは、食べ物がない戦後、

アメリカ軍が配給する小麦粉で作れる食べ物・・一銭

洋食から始まったと言われています。

  

  

一銭洋食とは、小麦粉を水で溶かして丸く焼き、その

上に、ネギ、蓮根などを乗せ、ソースをかけて、折って

食べるもので、小さく、一銭で買える安さでした。

  

それが段々、お好みで具を入れるようになり、広島風

お好み焼きへと進化していったのだとか。

   

       

     

現在の広島風お好み焼きを食べてきました。

      

  Okonomi

   

  

平和に、感謝しなければですね。

2013.02.06

C'est si bon

歩こうよ あてどなく
         

 

 

手と手をからませながら

 

   
         

交し合う言葉は
     
   
  

 

意味もないことだけど

 

 

 

ぼくらは幸せさ
 

         
      
      

君の瞳に希望を見るのは  とてもステキだ

 

 

 

セシボン

  
  
  

 

ピアノを 弾こう
   

 

  
     

一緒に  踊ろう

 

 

 

ステキだね 

 

 

- シャンソン歌 C'est si bonより引用 - 

 

 

 

 

こんにちは☆

 

みなさまお元気でしょうか。

 

 

小雨がしとしとと、あなたを濡らしませんでしたか?

 

 

私は、本日は雨の矢をくぐりぬけ、女子会へとかけ

ぬけました。

 

 

おフレンチを頂きながら、女子たちで過ごすひととき。

 

 

それはなんて、なんてステキな時間だったのかしら。

 

 

 

あんなことも・・

 

 

 

こんなことも・・

 

 

 

だめだめここでは言えないような・・

 

 

 

女子でしか話せないようなことを・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いひひ、話さなかった(?)けれどもウィンク

 

 

心をおどらせる、そんなひとときは楽しくて麗しくて、 

 

 

とても良いわきらきら 

 

 

それはフランス語で、C'est si bon。

 

 

英語では、It's so good。

 

 20130206204103975

 

明日からも前を向いていきましょう。

 

 

ステキな女になりましょう。

 

今まで辛いことがあったって、勇気が明日を変え

るって言える女性たちは、とてもステキ。

 

 

 

C'est si bon。

 

 

とても良いわ。

 

 

 

 

 

 

ところで3月に、ふりふりのライブが決まりました。

 

 

3月14日(木曜日) 名古屋栄DOXY

open 18:30  start 19:30 

前売り券2000円/当日券2500円 

出演時間などの詳細は、後ほどお伝えさせて頂き

ますねラブラブ

 

 Huri3

 

皆さんに、とても良いわ!と言って頂けるように、

また心磨きます。そして歌うから、だからだから、

ご予約お待ちしております!

 

 

よしっ がんばるぞメラメラ   

« January 2013 | Main | March 2013 »