My Photo

ともよナウ

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ともよゆーちゅーぶ

MY CD

MY SPACE(試聴)

« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

2012.03.29

菜の花

なぜか今日は花粉にさほど反応しない。

鼻が通っていいカンジ。匂いもわかる。


 

 

春は、何度来ても嬉しい。
 
 

 

道の上、菜の花がいい匂い。すげー黄色。

ハチもいた。春が運ばれてるねー。
 

  Tukusi_07

つけまつけま

弾きこもっております。


    

 

作曲と、作詞で。  

 

 

自分を削ることに専念し、爪をじょぎじょぎ切ってピアノを叩き。

 

 

本日の対話は、ピアノと、おのれとしかせず。

 

 

誰とも会わずで。

 

 

ちょっと寂しがり屋な傾向。

 

 

なので日記、がっつりいきます。

 

 

勝手にしゃべるだけですケド。

 

えっと・・


    

まず・・

   

 

ドンキホーテへ行ったら、一体何十種類あるの?と言うくらい、つけま

売り場が充実していました。そこで何種類かゲット。

 

 

 Tukema_001

 

 

つけまを上手につけられるようになるまで、外出時は装着しようと思って

いますが。 

 

無意味な場合はつけない。

 

 

かと言って、どんな場合に意味があるのかは不明だけど・・。



   
  

色めいている場合でない時などは、特にいらないでしょう。

 

 

この日も、子供らと、もみくちゃに戯れるだろうと思ったのでノーつけま。

 

 

友の里子のメンズ君が独立したので、一人暮らしを始めたマンションへ、

友が現在預かっている1歳の坊やと、友の5歳の娘ちゃんと4人で訪問。

 

皆でスーパーへ買い出しに行き、野菜をきちんと食べなさいとか、メンズ

君にがっつり世話を焼いた。

 

 

メンズ君の部屋にはAKBのあっちゃんグッズがたくさんあった。

あっちゃんも独立したね。だからキミもがんばるのだぞ! 

 

 

一緒に連れて行った、友が預かっている1歳の坊やは、ピンクの服を着

ていたから最初は女の子だと思った。
  

 

されど男の子で。

急に預かることになったので服がなくて、娘ちゃんのお古の服を着ていた

と言う訳。

 

  
 

坊やはよく食べる元気な子で、ランチではお子様プレートをぺろっと平らげ、

デザートもぺろぺろっ。

 

 

鬼ごっこをしたら、よちよち歩きで楽しそうに追いかけてきて、

5歳のおてんばな娘ちゃんにいじられても負けず、

車の中ではぐっすり眠るし、 ああ・・ 見よ、この可愛さは天使・・

 

D10097

 

ほっぺ、ぷにゅぷにゅしてるし、アンパンマン見て、きゃっきゃ笑うし、

 

名前を呼べば、はーいっと手をあげるし、

 

抱っこするとあったかくて。

 

そのたくましさが、めっちゃ愛おしくなる子だった。

 

 

世の中には、色んな事情で親御さんと離れなくてはならなくなった子供

がたくさんいる。

 

仕方がないことは、たくさんあるのだ。
  

 

されど、子らも一生懸命がんばっているよ。

     
  

親御さんたちだって。きっと。   

 

 

 

一日、楽しく過ごしてくれたかな。

また会いに行くね☆

2012.03.24

春模様

味覚を華やかに彩るのは良いですね。

 

 

ドライブしていて、ふらっと入ったら、二郎系らうめんでした。

店名が好き。

「天高く翔べ」

店内も清潔で、好印象。

 

 

そこで、つけ麺を食しました。

太麺で豚脂のお出汁。卵とネギとチャーシュー、にんにくを

トッピングしたら、華やかでおいしかったです。
   
   

 

 
     
   

 天高くとべにて、つけ麺なう☆

 

 

 

週末は春模様と言う曲を仕上げたい。

 

 

作詞中ですが、「あなた」を「キミ」に変えたら、重さが消えて

ざっくりいい感じに。

 

 

世に流れている歌には、一曲中に、あなたとキミが混同するも

のがよくある。

同じ人に対して、曲中で呼び方が変わるのだ。

私にはそれはタブー。

 

聞いている人を迷わせてはいけないから。

曲の中では、あなたと言ったら最後まであなた。キミを使うなら

最後までキミ。

 

 

古臭いかな。

 

 

いいのだ貫く。
 
  

 

 
  

さあ、引き続き書きましょ。歌詞。キミ一筋で。

2012.03.19

プチ同窓会

その日はお弁当を作らずに出勤。

 

近くてまあまあの300円弁当か、

遠いけどおいしい500円弁当か迷い、500円弁当を買い

に行くことにした。

 

歩道がないデカ交差点を渡るため、びゅんびゅん風が吹

くデカ歩道橋を歩いていたら、自転車を引きながら歩いて

くる女性とジーッと目が合い、二人の足が止まる。

 

見覚えのあるキュートな瞳の彼女は、高校の同級生。

彼女もめったに行かない銀行へ行ってきたとのこと。

神さまが仕向けてくれたかな。
   

 

メアドを交換し、彼女がもう一人の同級生にも連絡してくれ

て、別日に女子3人でプチ同窓会へと。
 

       

Dscn0712Dscn0716767_4Dscn0717_3

                                                  CUCINA  ITALIANA YAYAMA

 

話尽きないなあ。

勉強のこと、他の同級生のこと、恋のこと、空気も、昔のこと

って消えずに残ってる不思議。

最近のことはすぐ忘れちゃうのにね。あはは。
  

 

二人とも、賢くて、まず相手のことを思いやるとこは昔と変わ

らない。それに重ねてきた人生が添えられて、なんかステキ。

 

私の学生時代、本当にいい人たちと過ごせてたんだなって嬉

しくなったよ。  

 

ああ幸せなひとときでした。

 

またこれからも、昔私を知っていた人に、時の交差点でバッタリ

再会するかもしれない。

その時までしっかり歩かなくちゃね☆ 

2012.03.14

プラントのこと

去年友からいただいた、フィカスベンガレンシス。

最初はこんなにグリーングリーンだった。

 

 Green 

 

ハイドロカルチャーの中で立派に育つと思ったのに・・

みるみる葉が朽ち・・  落ち・・  今となっては・・

 

 Dscn0692

・・ぅぅ


   
  

 

 

げーはー・・ sweat02


  


            

・・ごめーんsweat02 

 

   
   

 

  
これは土に植え替えた後のフォトだけど、伸びすぎた根

が、鉢の中でぐるぐる巻いて妖怪みたくなってた。

それで苦しくて弱ったのか。

 

おにぅの広い鉢の中で伸び伸び育っておくれ。

 

 

他にも苦しそうな子たちを植え替え。

鉢から出したら、やっぱぐるんぐるん妖怪巻き。

植物って生命力あるわ。

     
     
   

  
 

そんなうちの子たち、紹介します。

デミオカルカスザミフォーリアと、フィカスベンガレンシス。

アフリカ人とインド人。
         
  
    

    
  

Dscn0694

 

  
こちらは先輩の、カポック、ガジュマル、サンセべりアハニー。

インドネシア人、日本人、アフリカ人です。

 

Plant_002

 

おっきく育ててジャングルにしたるど。

世界は一つだ! みんな友達(・∀・)

 

そうそう植物と言えば・・
   

 

陸前高田市の希望の松の苗が名古屋にくるかも。

 

どこに植えられるのかな。私もプチブリーダーとしてお

世話したいわ☆

 

名古屋市が始めた岩手県陸前高田市への丸ごと支援。

修学旅行に行けなくなった子供たちなどを、名古屋市

へ500人近くご招待したらしい。

なんもない街だけど、楽しんでくれたかなー。 

 

でも名古屋市、いいじゃん。

役に立てるなら明日からもがんばって仕事すっぞ!

2012.03.12

河原町通四条上ル

京都に行きました。

寒くて、京野菜入りの御抹茶があったまりました。 
     

 Plant_025

   
  

    
河原町通四条上ル。

人が賑やかに行き交うこの場所には、その昔は、坂本竜馬と中

岡慎太郎が暗殺された近江屋があった。

 Plant_136

今はコンビニになっていることにびっくりするけど、史跡にはお花。

どう時代が変わっても、忘れないことが大事だと教えてくれている

みたい。

  

    

昨日は三月十一日。

一年たった今でも悲しみは残り、問題も山積みだと思う。危険な場

所で作業されている方もたくさんいらっしゃる。

   

忘れない。心に刻みながら。

そして、自分にできることを探して続けよう。

2012.03.09

さんきゅーの日

雨にも負けず、曲作りをしています。

先どりして、春のうた。

   

されど春を妄想して書くのに、最近の雨たちのせいで言葉がジトッとする。

どんな歌でも前向きな言葉が入るのが好き。

よしっそんな曲を書くぞ。

     

 

今日は3月9日。

さんきゅー、ありがとうの日。

同時に、友のバースデーでもあるんだ。

素敵な日に生まれたね。おめでとう☆

  

あさっては震災からもう一年。

たくさんのことを教えられた。

風化させてはいけないね。忘れてはならないね。

そして命あっての物種に感謝しなくてはね。   

      

さて、シベリアと言うカステラを頂きます。

中のこしあんが羊羹ぽくて、ひんやりしているからそんなネーミ

ングなのかな。昭和初期には子供の食べたいお菓子NO1だった

そうな。

なるほど、なんだかノスタルジー漂ふ。

   

いただきます~。

 シベリアと言うカステラを食...

2012.03.05

カレーらんち

世の中には素敵なメンズがたくさんshine

されどこのところ、そんなメンズよりも素敵なレディ

ースにココロ惹かれるの。

 

 

だって女性って・・

 

 

しなやかで美しくて、
 

 

 

強い。

 

 

わたし、もう恋はしないのかしら?

  
なんて思ってたけど。


 

 

  
 
女性に恋をする。

 

 

それほど周りには素敵な女性が多くてshine

 

   

先日ランチをした、あー姐さんもこれまた素敵shine

 

世間では、先生と呼ばれる立場の姐さん。

 

子供たちの里親でもある、ねーさん。

 

先生プラス、母ちゃんもやってるし。

  
    

なので心労も多いらしく。 
 

 

   
されど子どもたちは、みんな彼女を頼り、甘えている。

 

 

  
彼女ならきっとできる。最後まで受け止め、愛で包むこと。

 

 

そのままでオッケーさ。

選ばれた人だ。 

 

なんてね、一緒にカレーランチしながら考えてたよ。

わたし、辛さレベル6.ねえさん辛さレベル9.

 

  124081552_v1330591668

いつもめっちゃ辛いのをチョイスする彼女。

 

 

それが良いわ。更にパワフルに燃えてほしいから。

 

 

わたしは一体何に燃える。


  
 

 

ピアノを弾くために爪をジョギジョギ切った。

 

 

やっぱそれだけか。


 

 

しょぼいな。      

 

 

いや、燃えてるから、まいっか。

 

 

精一杯。

 

« February 2012 | Main | April 2012 »