My Photo

ともよナウ

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ともよゆーちゅーぶ

MY CD

MY SPACE(試聴)

« 絵本 | Main | ふよう »

2011.08.09

まごめとつまご

馬籠と妻籠へ。

 

まずは馬籠へ。

 

名古屋より3~4℃涼しい。

窓を開けて自然のクーラー。

姫的な助手席で快適☆ 
   

 

 002

 

   
中山道の宿場だった妻籠と馬籠。

徳川が関ヶ原の戦い以降に整備した峠道には、今

も石畳があちこちに。

そして水車がマイナスイオンと共に、あちこちで、く

るくるとまわっていたよ。   
         
   

 055
   
   
   

これらの水車たちは実際に発電していて、この辺りの

街灯は、この水力発電で殆どまかなえるらしい。CO2

削減になってスバラシイわ。

 

 024    
   

   
水力発電では微々たる発電量だけど、水車小屋の中

にはこんな数字も。このご時世なので興味深いね。

水車えらいぞ~って思った。
 
               
 022

            
空が時折ゴロゴロ言ってるし、遅めの時間帯だったの

で人も少ない馬籠でしたが。 

                      
          
  
 

 053

                
ボリューミーな1000円サービスランチを頂いて、お

なかは満員・・☆ 

  
   
    
 025

 
 
    

そして車で15分くらい走って妻籠に着いたら、五時を

過ぎていたので誰もいなくて貸し切り妻籠。

 

 090  
 

          
ここはステキな場所だな。

キレイに道も建物も磨かれていて。

水がいたるところに流れていて、ひしゃくですくって手を

洗ったり、どこも植物の飾り方がモダンな和だし。

こういうの、好き。趣がありますね。

人の手がきちんと加わっていないと、こういった佇まいは

できないものです。      

    
    

 002_2
 089

  
  
          
ドコモダケ?もいました。
 

 03

   
妻籠で車のナンバープレートを見たら松本ナンバー

でした。長野県。

馬籠は岐阜ナンバーで。

2県もはしごできたプチ旅行☆また行きたいな。

 

« 絵本 | Main | ふよう »

Comments

 なかなか素晴らしい風景だと思います。
 そういった緑を感じさせるところの旅は心も和みますね。

わ~happy01素敵な風景だね~。
私も行ってみたい~。

◆DISHさん


  
 
ですね!
時々はプチ旅行shine
自然には癒され、心も和みますshine
DISHさんもまだまだ体調に気をつけて下さいね☆

◆ヨウコさん


     
 
ステキだったよ~ヨウコさんも、こういうの好きだと思うわ~shine
お家を飾る植物が品が良く、オサレな和の景観でしたよ!   
 

ヒーリング効果たっぷり!
いいですねぇ、貸し切り状態happy01good
水車・風車がもっともっと電力生産のメインになればいいのにと思います。

むか~しむかしのそのむかし・・

馬籠と妻籠に、
”ヒミツ旅行”で行ったことがあるとさ・・・

◆飛翔さん


 

貸し切りで良かったですshine水の音があちこちで聞こえてヒーリング~~shine

 
電力生産、切実ですね~。
みんなで自転車をこぐってのはダメかしら?痩せるし(笑)でも微々たるものでしょうね~

◆順ちゃん


 

ヒ・・ヒミツリョコウ?!
順ちゃんのおくさ~~ん!大変です~~順ちゃんがあああ!
 
↑って、そういうのじゃなくってsign02
考えすぎましたわspaほほほほほnote
 

昔の人は歩いて歩いてこの宿場に来たんだねー。
ココは風情があってステキです。
長野市まであと少しだったのねーってそこから2時間。長野は長い県だから、長野市から木曽までだと東京と同じくらいのイメージがあります。少し涼しかったでしょう。水や緑があるとさわやかな気分になりますよね。

◆はぴらちゃん

 
 
すごいよねー峠を歩いて荷物を運んだりするんだもんねー。
私だったら腰痛で無理かもしれません(笑)

同じ長野でもそんなに時間が?!!
松本ナンバーの車ばっかりだったけどー

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116720/52423241

Listed below are links to weblogs that reference まごめとつまご:

« 絵本 | Main | ふよう »