My Photo

ともよナウ

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ともよゆーちゅーぶ

MY CD

MY SPACE(試聴)

« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

2010.03.30

コート

雪が降る程ではありませんが、今日は寒かった。
 

朝早く出かけて夜遅く帰って来るから、その移動

時間が特に寒いです。

春コートで過ごせるかと思ってたけど、風がまた

冷たいのだわね。なので冬のコートに戻すことに

しました。

明日は、ウールの薄い生地で、襟がくしゅっとな

っている細身のコート。これを着てゆこ☆

D1000108

でも明日はあったかい日だったりして・・。最近の

お天気ってムツカシイです。

明日も夜ご飯が食べれないほど忙しいかもです。

そういう時こそがんばらねばね。ありがたや。

2010.03.28

おさるさん

まだまだ花冷えがする休日でしたが。

昨日は友の家で春パーティー。

春色のストールを巻いて。

Sukafu

おこわと、だし巻き卵を作って持って行ったよん。

Okowa

ここは、冷蔵庫を勝手に開けちゃうぐらいの友の家

だから、リラックス。

たくさんご馳走を頂いて、オヤジたちがマージャンを

始める。私も人生初のマージャン参戦!

Majyan

ムリ・・ ポンとか、ち-とか・・ よくわかりませぬの

で一回で脱退。ピアノルームへ駆け込む。やっぱ指

先は白黒をなぞるのが好きよ。

Piano

ケーキがあるわよ~ と呼ばれたので行ったら、おさ

るさんが・・ いい歳こいて何ヤッとるんじゃ~ 

変態気味です。私はしらふで冷静に観戦。

Saru

おさるさん・・ある企業のポスターに、モデルとして起

用されちゃった、普通の哀愁オーラ有りの、ヒトです。

P3270292

ああ楽しかったー。

ノンアルコールで運転して帰宅。気のおけない友達っ

ていいねー。

2010.03.25

沈丁花

こちらでは雨が、昨日から祭りのように賑やか

に降り続いています。

それになんて寒いの・・今日はダウンのコートを

着て出かけたほどです。

今は春なのかしら?

なんて疑ってしまいますが、花たちはちゃんとや

って来てる。

この季節で好きなのは、木蓮と沈丁花。

雨の日の沈丁花は、特に好き。

香ってくると、どこからかな・・と、鼻をくんくんして

探してしまうよ。
D1000099_2
これはシロバナ沈丁花かな?遠かったから写真

もちょいとぼやけましたが、多分そう。だっていい

香りを放っていたもの。
 

雨にも負けずに強い香りを放つ。

やっぱ好きだぁ。いい女ね、あなたって。


寒暖の差が激しいから、体調を崩したり、風邪を

ひいちゃった人も多いですね。お大事にして下さ

いね。

そう言う私も、頭痛とくしゃみで体調悪しです・・そ

んなデリケートではないはずなんですが。。

2010.03.22

金銀、哲学

京都へ。

 

殆ど制覇したこの街、リピする場所と言えば、小

学校の修学旅行で来たこことか。

P3200105

バブリーでピッカピカ。

お釈迦様のお骨が納めてあるそうな。

そして、金とくれば銀!

P3200126


銀閣寺の周りが観光化されてて楽しかった。

ですが今回の本当の目的は、ここを歩くこと。

ザ・哲学の道。

Tetugaku

ライヴでご一緒した京都のアーティストさんが、い

いわよ~と教えてくれたので行きたかった。

「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は

行くなり」の石碑があり。

確かに長く、ただただ真っ直ぐな道だから、自分の

ことしか考えられなくなって、わが道をゆく感じ?!

それが不思議と心から楽しかったけれど。

たくさん植わっていた桜の木々が咲いたら、もっと

キレイな道なんだろうな。

それにしても殆どバスで移動したけど、四条の辺り

は相変わらずすごい渋滞でした。お店だってそんな

んだから・・食べたものは、節約してマックのカリフォ

ルニアバーガー。

D1000080

宇治抹茶カプリコーン。

Capri2_2

中はホワイトチョコとミルクチョコで、ヤッバーぃ。

2010.03.19

サクラ

みなさんお元気でしょうか。

久しぶりの日記ですね。
 
春が近づいたり遠のいたりしてましたが、どうやら

サクラも開花したようですね。
 


今週の私は、ちょびっと元気のない日々を送って

おりましたが、週末に向けて、段々気持ちを盛り

上げて行きました。

 

母とカフェでシフォンケーキを頂いたり・・
 
 

子供の頃に飲んだクリームソーダに、こういうサク

ランボが入ってたよなーっと、眺めたシフォンの横、

懐かしい赤が素朴で可愛らしかったです。


D1000066
 

それから、ビルの51階ではシャンパンをお一つ頂い

たり・・。

P3130081_2

 
夜景って、ステキなんですね。長居して、そんな曲の

構想でも練ろうかと思いましたが、わたくし毛玉がつ

いたカーディガンを着てましたので、一杯で失礼しま

したのよ。色気より寒気ですわ。ほほほ。

 
それから今週は来月の友人の結婚式で琴とコラボ

する曲を半分ほど作りました。

以前にも作ったのですが、聴いてみたらめちゃくちゃ

暗いのでリメイクした訳です。

リメイク後は、大分明るくなりました。

名づけて、ザ・サクラアンサンブル。

ザ・サクラ狂奏曲にならなくて良かったわ。めでたい

席ですからね、心して。ハイ。
 

今日は編集なしの日記でっせ。

 

なんか小学生の日記みたいになってしまいましたね。

ここまで読んでくれたあなたが大好きよ☆


 
明日から三連休ですね。

サクラも咲き始めてますね。

どっか行きたいな。

2010.03.13

めんたいこパン

マイブームは・・・ めんたいこパン。

マヨとめんたいこをパンにつけて胡椒をまぶし、

トースターで焼くだけです。うまーい。

これをお夜食にしちゃうなんて、かなり危険よね。
 

P3120058_3 

 

曲作りは、今日はいい感じ。 沸いてきてる。

今週はどれだけの曲をボツにしたことか。

結局自分本位の曲になってしまったけど、きっと

それで良いのだ。

自分を愛せない人は、誰も愛せない。

ミュージシャンなんて、ものすごく我がままらしい。

もっと我がままになっていいよと、よく言われる。

随分我がままなんだけどねん。

最近思う。

人生は一度きりなのに、間違えてしまったことがた

くさんあるよなーって。

あらごめんなさい。つまんない独り言ですわ。ホホホ。

ヤバイ。こんな記事、明日は消すかも。にひひ。

2010.03.11

せんとくんクッキー

おみやげで、せんとくんクッキーを頂きました。

食べ物になると、親近感を感じさせられます。

せんとくん、大分可愛く思えました。
 

Sento

 
ワインのおつまみは、このせんとくんクッキーと

チーズ。好きなんだよな、チーズ。お手ごろなこ

のチーズは庶民の味方。かなり好き。
 

20100310235441

 
今日は寒かったー。北風がびゅんびゅん吹いたね。

クローゼットの奥にしまったダウンのコートを、また

出しました。春はまだまだですね。


やっと時間ができて曲作りしてますが、いい曲が書

けたら私にも、春。

まだまだ遠き春。です。

2010.03.10

銀座deごはん

ライヴ前の一週間ほど、実は物が食べられな

い状態だった。ステージでは超リラックスしてる

けど。新曲を書いていて、思うように言葉が出

てこなくてイライラしてたかも。ちっこいヒトじゃ。
 

なので久しぶりに食べた翌日のランチが、相当

おいしかった。

銀座ベルビア館に入っている、溜まりや八。

私が頼んだのは、いしもちの煮付け。

Dsc01733

母は、山形豚の味噌漬け焼き。

Dsc01735

メニューは全てたまり味噌で味付けてあるそう。

両者素朴でシンプルだけど、味の芯がぼやけて

なくておいしかった。そして、とてもリーズナブル

でした。

 
今はすっかり食欲が戻り、バクバク食べてます。

生きてるだけでありがたいと感じるこの世の中、

食べ物にありつける幸せに感謝しながら。
 
 
こちらは、雨が降ったり、春めいたり。

雨の日は、花粉も飛ばず過ごし易いです。

それと、効いているのかも。紅美人(べにふうき)。

花粉症にいいよって、友達からのラヴに、さんきゅ。

20100307142343

 

2010.03.09

ライブ模様

三月五日は、とてもあたたかい日だったわ。

応援してくれる方達に支えられながら、ライヴを無

事に終えることができました。
 

1 春ごよみ 2 主人公 3 虹色ホタル 4 もみじいろ
5 悲しみの橋  6 でんでんむし  7 天国への手紙

  

私の子供のこの子達も、随分と成長したような気が

します。

涙で聴いて下さるお客さんを見ながら歌うと、こちら

も、涙。

その背景には、以前見に来てくれた双子の坊や達

のスィートな手紙があったり・・ともよお姉さん、もっ

と早い時間に歌って下さい、そしたら僕たちも見に

行けます・・と、ママに手紙を託してパパとお留守番

してくれてる坊やたち、可愛い☆
 

20100307135952

そしてそして、大好きな友達たちの応援。

 本当にありがとう☆

NatumiTaka_2Saito
Chie_2UraraSaenoTomoe

 
いつも支えられてるんだぁ。

わたしも、支えたい。

またステージに堂々と上がれるように、音楽に誠実

に、自分に誠実にやって行こうと思うよ。

2010.03.07

東京

東京恵比寿SWITCHのライヴが終わりました。
 

Piano

 
いらして下さったみなさま☆本当にありがとうご

ざいました。

大好きな友達たちに会えて、すっごくあたたまり

ました。そして応援して下さった会場のみなさま、

感謝感謝です。

ハウスの方にも、今日は声がツヤツヤですね☆

と褒められました。

いやいや、全く緊張しないステージで、よくしゃべ

りましたこと、わたくし。途中でライヴだと言うこと

を忘れそうな位リラックスしてました。心臓ばかり

が強くなりますわ。ほほほほほ。
 

あ、昨日のお衣装は、オトナパンクでしたの。ラメ

がこっそり色んなところにちりばめられてましてよ。

3

 

今日は雨の東京。母と銀ブラしました。

めちゃくちゃ疲れたので、もう寝ます。

ライヴレポ、続きます☆

2010.03.04

ライヴ情報

こんなことは言いたくないが・・・・・ 歳を感じた。

名古屋ライヴで撃沈。

ぶっ倒れていたここ二、三日でしたが本日回復。 

立ち直りに三日かかるようになりましてよ・・ホホホ☆

S_18

さて東京ライヴデス。

3/5(金) 東京恵比寿SWITCH

にしたに朱微/赤堀智代 /satoshoko
ライブチャージ: \2,000(D別)

Map_ebisu5

今回は一番手☆ 七時半頃から歌い始めます。

 
名古屋ライヴでノリノリになってしまった母が同行

する今回のライブ、ドタバタしそうだわ。うはは。

歌は、がんばりますよ。みなさん是非いらしてね。

S_30
                                       photo by 下世古 哲也

2010.03.03

ライヴフォト10228

先日のパラダイスカフェでのライヴの際、写真を

撮って下さった方から届いた写真たち。

ちょっと載せさせてね。

まずは一人で弾き語り オンpiano フォト。

Live0

ごぶちゃんと一緒に、スタンディング フォト。

Live8

でんでんむしのセリフ中のフォト。

ハイってます・・・。

しかし何よりごぶちゃんの表情がカワユスねぇ☆

Live11 photo by Akila

~ Akilaくんさんきゅね~☆
 

立った時には取っちゃいましたが、ピアノに座っ

てる時に被ってた帽子には、左側にこんなおっ

きなリボンがついてたんです。

20100303011338_2

オトナは、こんなおっきなリボンは、おもむろに見

せ付けないのさ。

・・いや、うそ。

ピンセットでとりはずしができるから、右側につけ

れば良かったかも。まひがえた~。

2010.03.01

ライヴ終わりました☆

ふぇ~~~ライヴ終わりました。

お越し頂いた皆さま、大変ありがとうございました。

今回はピアノ弾き語りだけではなく、半分はギター

のサポートを交えてだったので、自分でも新鮮だっ

たよ☆

手伝ってくれたギタリスト、ごぶちゃん。

あったかい人なので、場も和み、リラックスして歌

えました。

そしてタイバンの方々もステキでした。

true colors のあさこちゃん、かわいかったな。カ

ントリーとかカ-ラボノフとか、オリビアのジョリ~ン

とか、懐かしの萌え萌え曲を歌ってくれましたが、

中低音が抜けるいい声なの。

それからREICAちゃん。バンドのメンバーの方た

ちも温かい人ばかりで、お洒落なステージでした。

 
ではでは、わたくしのセットリスト。

1 サクラ咲くころ 2 虹色ホタル 3 もみじいろ 4 ずっと
5 幸せをもう一度 6 でんでんむし 7 君と一生恋ノ花 8 主人公
アンコール 天国への手紙

幸せをもう一度からは、ごぶちゃんと一緒に演奏。

私はタンバリンをバシバシ叩きながら歌いました。



それから、皆さん、CDもご購入して頂いて本当に

ありがとうございました。感謝感謝です。

Cd_2

あ、これは十一月のライブの時の写真です☆

昨日のお衣装は、ハット&ウエスタン。

いつもステキな写真を撮って下さる写真家の下

世古先生が昨日もたくさん撮って下さったので、

また写真が届いたらアップしますね。


さて、次は東京恵比寿スィッチライヴです。

是非、お越しくださいませ☆

« February 2010 | Main | April 2010 »