My Photo

ともよナウ

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ともよゆーちゅーぶ

MY CD

MY SPACE(試聴)

« たことえび | Main | ふりふりライヴ »

2008.09.30

咲かせる花です

花言葉は 

「悲しい思い出 」

 

そんな彼岸花が咲く、ごんぎつねの故郷

 

現在90歳になる、小栗大造さんが20年近くもかけて敷き詰め

た、200万本の赤いジュータン

今が一番美しく咲く時期で、こんな風景が2kmも続くんです

Higanabana1

Higanbana6

 

カーブしても、まだまだ続く

Higanabana3

 

逆カーブしても、まだまだ

Higanbana2

 

ぐるーーーっ  

全部が一度に撮れるカメラがほしーっ

Higanbana5

 

途中、白い彼岸花や

Higanbanwhite

 

ピンクの彼岸花にも出会いました

Higanabanapink

 

キレイでしょ 

Higanbana10

終点の三角州には、お地蔵さんがいました

Ozizou

 

お賽銭にドングリが置いてあったよー  ・・・・・ キツネから?

両脇はペットボトルで作った彼岸花です

Petbottle

 

20年もその昔、70歳を過ぎていた大造さんですが、故郷の川

を美しい川に戻したいと思い、人も歩けない程だった堤防の道

を、石をどけ草をむしり、毎日一人で綺麗にしていったそうです

まるでごんぎつねの里のように・・・

そして、彼岸花の球根を一つ一つ、一人で植えていったそうです

 

彼岸花を植えたかったのは、亡き戦友への鎮魂花 

彼岸花の花言葉は

 

「悲しい思い出」

と、

「再会・また会う日を楽しみに」

 

戦争を体験された方は、ずーっと重い傷を背負っていかなくては

ならないのですね

戦争は、本当にいけません

 

目標は100万本

最初は知人や昔の戦友仲間からも球根を譲ってもらったりして、

一つ、また一つと一人で植えていったそうです

そのうちにそれを見ていた近所の人達が、手伝いたい ・・と申し

出てくれるようになって、12人の人が集まり、何年か後の現在は

200万本の彼岸花を咲かせられるようになったのだそうです

 

彼岸花は、草をむしって八月位から球根を植え始めるそうだけど、

今年も、あの暑い夏の最中にそういった作業をされていたんだね

 

この美しい堤防を歩くのに、勿論入場料はなく、人々の訪れを心

から喜んでくれて・・・・道行く誰もが、その心に赤く染まったよ

  

私も、とっても心が癒されました

帰り際には、心の中でだけど、ありがとうと何度も言ってきました

 

花は、一人で一生懸命がんばれば、咲くものかもしれません

そうしたらいつか誰か、一緒に咲かせようよと言ってくれる人が現

れるのかもしれません

でも、まず最初の一個を、自分で植えなくてはならないのですね

彼岸花、13日まで咲いているそうですよ

今週来週あたりがピークみたいですが、是非、行ってみて下さい

矢勝川200万本の彼岸花

新美南吉記念館

Higanbana7_2

« たことえび | Main | ふりふりライヴ »

Comments

すごく綺麗ですね。happy01

紹介ページの写真より
きれいに撮れてるみたいですね

>お賽銭にドングリが置いてあったよー  ・・・・・ キツネから?

トトロ、はたまたモリゾ-かキッコロ?tulip


うわ~!凄い綺麗!綺麗すぎて、日記を読んで泣きそうになった・・・マジで・・。
白やピンクもあるんだね~。私真っ赤しか知らなかった。
行って見たい、行って見た~い!!!

maplekotobukiさん


写真をたくさん撮ってきました
曇りだったので、赤が良く映えました

>トトロ、はたまたモリゾ-かキッコロ?

この地域には、牛もたくさんいますよ

mapleヨウコさん

>うわ~!凄い綺麗!綺麗すぎて、日記を読んで泣きそうになっ>た・・・マジで・・。


この美しさが伝わって良かったわ~☆ホントにキレイでしたよー
私も、ここを歩いていて泣きそうになりました・・別世界でしたshine

>白やピンクもあるんだね~。私真っ赤しか知らなかった。
>行って見たい、行って見た~い!!!


私も初めて見ました
このご近所の民家には、必ずと言ってよいほど、彼岸花がお庭
や駐車場に植えてあり、白やピンクのも普通にあったんだよ~ shine 来年おいで~

私も涙が出ましたーほんっとにきれいですshine
二キロも続くなんて、すごいわ~別世界ですね
写真楽しみにしていました、私も行ってみたいです

すごく綺麗な彼岸花、拝見しました。

こんなすごい風景に出会ったことがないので感動です、
まるで別世界。

赤い花しか知らないのに、白やピンクの花もあるんですね、
覚えておきます。

すてきな写真ありがとうございます。

泣かせる花のお話。
感動しました。
戦争に行った祖父の事を思い出しました。
戦友が、が口癖のように、いつの頃の友達よりも思い入れが違うようでした。
200万本とは想像も出来ませんでした。
素晴らしいですね。このような赤が続くのは初めて見ました。
白もあるのですね。
ステキなお写真ありがとう!!
本当に感動しました。

亡き戦友への鎮魂歌として、彼岸花をひたすら植える。。。
戦争での体験は、現代の我々にはとても想像できないくらい
辛い辛いできごとだったんでしょう。

私は維新以降の内外の戦争の歴史を調べるのが趣味なので
こういう話は心の琴線に触れます。
祖母の兄弟も、陸軍、海軍へ徴集されて戦地に行っていたので
他人事ではありません。

そういえば、この川は昔、仕事で訪れたことがあります。
当時は季節が違ったので彼岸花は咲いていませんでした。
今度、いつか彼岸花が咲いている時期に行くときには、
故国のために亡くなった方々のことに想いを馳せると思います。

教えてくれてありがとう。

うわぁ。。
とても素晴らしいです、とても美しいです。
思わず、ため息が零れました゚+。:.゚☆(*^ー^*)☆゚.:。+゚

色んなコト、考えさせられました。
素敵なお話、ありがとうございました゚+。:.゚(*~-~)゚.:。+゚

maple華ちん


二キロの道は、ぐるーっとカーブしていましたので、真中に
立つと、両脇からお花が広がってゆくようでキレイでしたshine
歩いて二時間くらいかかったよん☆写真をいっぱい撮りましたcamerashine

mapleHiroさん


コメントありがとうございますshine本当に別世界でしたshine日本では彼岸花のことを別名「曼珠沙華」と呼びますが、韓国では「相思華」というらしいです
葉と花が同時期に出ることはないから「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味だそうです


>赤い花しか知らないのに、白やピンクの花もあるんですね、
>覚えておきます。

白いのは「しろばなまんじゅしゃげ」
ピンクのは、それがピンクに染まっていたんですね(ピンクと白を
別種類とすることもあるみたいですが)
葉っぱを想ってピンクになったのかもしれませんheart04

>すてきな写真ありがとうございます。

こちらこそコメントありがとうございました☆

mapleはぴらちゃん


ホントにきれいでしたよshine大造さんにお礼を言おうと思って探しましたが、いらっしゃらなかったわ~


>戦友が、が口癖のように、いつの頃の友達よりも思い入れが>違うようでした。


おじい様も辛い思いをなさったのでしょうね
戦争は、やっぱりいけません 


>白もあるのですね。
>ステキなお写真ありがとう!!


白は、しろばなまんじゅしゃげと言うそうです
ショウキズイセンとの交雑種みたいですよ・・ピンクに染まるのも
あるみたいheart04

mapleJさん


>私は維新以降の内外の戦争の歴史を調べるのが趣味なので
>こういう話は心の琴線に触れます。


大日本帝国の頃からですか?
私達には想像できない程のものがあったのでしょうね、本当に
大変な時代です

大造さんの戦時中の仕事は、ビルマで死亡報告書を書く事だっ
たそうです 仲間に申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですね
彼岸花、いつか見に行って下さい☆

mapleMAYUちゃん


私も、いろんなことを考えました
たくさんの人が、堤防をゆっくりゆっくり歩いていました
いろんなこと、ありますね

>素敵なお話、ありがとうございました゚+。:.゚(*~-~)゚.:。+゚


いいえいいいえ、この美しさが伝わって良かったです☆


Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116720/42636179

Listed below are links to weblogs that reference 咲かせる花です:

« たことえび | Main | ふりふりライヴ »