My Photo

ともよナウ

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ともよゆーちゅーぶ

MY CD

MY SPACE(試聴)

« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

2006.09.30

世界中に 

二つとして同じ波の音はないんだよね

何度も何度も

違う音で打ち寄せては

何度も何度も

違う音で去って行く

何度も何度も

違う自分でやればいいんだ

そう

幸せなんて、自分で作るのさ

一度や二度は転んでみよう

三度や四度で笑ってやる

夕焼けが見たくて

海に来てよかった

Yuuyakenoumi

前を向いてね

~千鳥が浜より愛を込めて~

Love

2006.09.27

雨の日と火曜日は

ライヴが終わってからは、

音楽のことでてんやわんや

なんと幸せなことだ

それが一旦片付いたのは今日の午後

せっせと動き回って、

気がつけば外はどしゃぶりの雨

車に乗れば、ワイパーも早いヴァー

ジョンがぴったり

それにしても

気持ちは雨の中を行ったり来たり

落ちてる時って、誰にでもあるよね

きっと

なんだろ

わたしの場合は

饒舌ではないから、ゆーっくりと話す

のを最後まで聞いてくれる人や

ずーっと背中をさすってくれる人

叱ってくれたり

そんな人がいないと、寂しくなって

だから落ちて

独りで飲酒に走り

良くないなぁ

そういうのって、寒いわよー

今日は階段からも落ちたし

鈍臭っ

お酒、

このワイン一杯で当分飲まないぞ

喉にも悪い

Sirowine

こんな独り言で

つっまんねー 

ごめーん

センスなーーし       

2006.09.24

まろ

ライヴ前の日々は

めちゃ忙しかった

てきぱきてきぱきと行動

なのでその勢いというか、

顔の眉毛も

てきぱきてきぱきと

うぶ毛をそっているうちに

半分そり落としてしまった

左側だけだったけれど

ライヴ当日に・・

どうしてなの

「半分まろ」

しかしラッキー

この日はメイクのNAOちゃんが

来てくれる

それにしてもNAOちゃんが来てくれる

まではすっぴんでいなくてはならない

リハーサル中は「半まろ」

初めてお話をするタイバンの方々とも

おどおどと、げげげのキタロウみたいな

髪型にして、

なんとか目を見て話すことができた

そして、待ってましたーNAOちゃん

Naochan5_1

リキッドファンデーションは、一度

手の甲の上でくちゅくちゅと酸素を

混ぜて顔に広げると良いと教えて

くれたり

特殊メイクで傷口を手首に作ってみた

んですぅと話してくれたり

しっかりしていて、それでいてゆるーく

壊れていてイイカンジな彼女

できあがりー

この際だ

出ちゃおまい 

2ショット

うにゃぁーはづかしーー

Naochan_1

愛してるよー ありがとう

                   

2006.09.22

秋ライヴ終了

皆様、ありがとうございました

無事、終わりましたよ

とりあえず、お礼までです

サポートしてくれたメンバーの二人、

ありがとうね

それから、共演したアーティストの方々も、

とても感じの良い方々ばかりで、

それに素敵な演奏でした

その模様は帰ってからゆっくりアップしますね

されど心残りは・・・

せっかくの新曲・・・

「ぽっけで手を包んで~」(もみじいろ)という歌詞を、

「ほっけで手を包んで~」と歌ってしまったところ

とほほ

魚で包むんかーーい(泣

2006.09.16

秋ライヴ

さて、

ライヴだー

     

 恵比寿天窓SWITCH   地図

     9月21日(木)

        ■開場:19:00 ■開演:19:30
        ■出演 : 赤堀智代 / 松村潤乃輔 / JabBee    

        ※出番は三番目 21:00頃の予定です

        ■チケット: 前/当共  \2,000 (ドリンク別)

       

パーカッション&ベース

わたしはピアノ&うた

3人で演奏します

ご都合の良い方は秋風を負い越して

是非いらして下さい

で、かぼちゃがシュンだ

種を覆っているふさふさは体にいいらしいから、

最近はいっぱいつけて煮ることにしている

まわりはトロっとさせて、ほっこり煮るのが好き

Kabo

うまいんだけれど、 ちぇっ

今日から禁酒でーす

明日から東京だもんね

2006.09.14

もみじいろ

い、いそがしぃいいーーーっ

次回の9月21日のライヴで絶対歌いたい

もみじいろ

一番だけできました

ピアノで弾き語ったものですが、よかったら

聞いてね

この後を今から完成させます

見ててね

でも

きつっ…

こらっ

こういうことが生きがいなんでしょ!

ぁー 自分ではムリなことはもう人に頼ろう

人間そういうこともできなくっちゃね

幸せはみんなと一緒に

2006.09.11

セピアンヌ

るん

お休み

昼間はぽけーっとして、

夕方にピアノを少々弾いたあと、

赤だしで味噌煮込みうどんを作り、

Misonikomiudon

その後

お顔に白いジェイソン仮面パック

「Q10」っていいのかしら?

頼みますわよ~~ん

まだまだド暑い部屋、クーラースイッチ、オン

ミルクを電子レンジで温(オン)

食器洗い乾燥機もまわしとこ

スイッチ、オン

大好きなキャロル・キングのCDを

聞きながらがいい

ステレオ、オン

でプッツン

突然真っ暗

電量オーバーでブレーカーがぶっとびました

そんな時

月明かりで明るい窓ガラスに映ると、

まぬけだし、怖いわー

だってホントにジェイソンみたい

あ、9/21… ライヴは出演9時からです

時間が遅くて来られない方・・ごめーん

Sepiannu

で、ここではなんで帽子かぶって気取るのよ

おまけにセピアンヌ?

ひげも・・

カラーで勝負しなさいってば

2006.09.09

月夜

秋とは思えないほど 

ド暑い名古屋から      

おばんです

本日仕事帰り、

電車から見る月が、デカッでした

月っていつも大きさが違う

赤い日もあるし

しかし今日はデカかった

見て見て!  と言わんばかりの

自己顕示欲があるとないのとでは

やっぱり違うね

あんな風に、こっちを見て見てと、

お客さんに食い付いていかなければ

と思う接客業の仕事

明日も続く… 足棒… 小心だし… くぅ~ん

そういえば9/21の次回のライヴは

3人で演奏します

カホ‐ンというパ‐カッションが入ります

楽しみにしていてね

でもスケジュールの連絡がまだ来ない・・

皆さんご連絡もうちょっと待って下さいね

やきもきさせてごめんね

Dekatukii

くぅ~ん

あさってやっとお休みだー

がんばるぞー、 ぉーっ

2006.09.07

きょ、

曲ができてできて・・

できてできて・・

生まれて生まれて・・

ぬぬ・・なんなんだー

と、

うれしい悲鳴

そして他にやらなくてはならないこともある

されど

それなりにぐるぐる頭回転させて

行動して

いろいろ進めてる

んがーーっ

いいカンジーーーっ

きっと、ユーラヴミーのお陰です

みなさんありがとうー ぶちゅーーっ

今外はすごいどしゃぶりです

かみなりもゴロゴロ

そういえば昔、かみなり大っキライな

うちのおばあちゃん

かみなりが鳴るとカヤ吊って、その中に

両手で両耳ふさぎながら逃げ込んでたな

そのお陰で落ちなったのか

てか普通はそんなとこに落ちないか

ゴロゴロゴロ・・ピカッ・・がすぐだから、

今かみなりさまが近くにいるね

おへそ取るんかいな

てか取られないってばおばあちゃん(笑

2006.09.06

東京ばなな

最近、

「ひとりでがんばらないで」と

言って下さる方が多い

週末から

音楽活動の打ち合わせをしに

東京へ

今までキコキコやってきたけれど

一人じゃムリでした

夢は一人じゃかなえられないや

助けてくれる仲間

夢を一人で見るより、強い

だからがんばるから、奇跡を

彼らをも幸せにできる大きな力を

わたしにください

わたし、走り出しました

この天然の頭でぐるぐるぐるぐると

東京駅

行きの新幹線を降りた時、

初めて真正面から見ました

すっげーモダンなのね

東京駅

帰りの新幹線はお見送りされて

いいなー

そういえば東京バナナって最近ですか?

いつからあるんですかね

いつの間にか浸透してた・・

わたしもそうなりたい

                   

2006.09.01

ナナカマド

秋桜の下でコオロギと

花が咲くのを待ちました

会いたくて

それなのに

あなたは少しつれないの

ススキに揺れてマツムシと

風が去るのを待ちました

寂しくて

あなたが少しそっけない

緑も黄色も

赤くなる

いろはのもみじも

赤くなる

ナナカマドさえ

燃ゆる秋

赤い実一つ落ちました

その手の中に落ちました

ナナカマドさえ

燃ゆる秋

« August 2006 | Main | October 2006 »