My Photo

ともよナウ

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ともよゆーちゅーぶ

MY CD

MY SPACE(試聴)

« 妖怪汁 | Main | 月うさぎ »

2006.08.07

儚きもの

線香花火

もみじの模様で

夏の夜を小さく彩る

二人の想いも

小さく小さく

夏の夜に灯ってはまた消えて

来年も

再来年も

あなたの手の平

小さなもみじが咲くように

わたしの想いも咲くように

あなたのココロに咲くように

わたしのココロに歌うように

儚きもの

蝉の声など遠くなる

蛙の声さえ遠くなる

あなたと私は近いまま

小さな小さな夏の夜

Senkouhanabi2          

« 妖怪汁 | Main | 月うさぎ »

Comments

なんか素適な詩ですね。

線香花火って子供の頃の思い出がよみがえってくるようで何だか切なくなります。

来年も再来年もそしてずっとずっと、大切な人と一緒に線香花火が出来たらいいですね。

素敵な詩ですね。
大きな花火もいいけど、線香花火でしっとりいいですよね。
落ちないようにじっとして、小さくパチパチしている間がなんともいえない儚さを感じます。国産の方が、玉がきれいで大きいんですってね。

こんばんは。
ごぶさたしておりました~m(__)m

いい詩ですね。
なんだか切ない感じーっ
線香花火、去年やりましたよー
今年もやろう。うん。
やりたくなりましたよ。
もみじの。ね。
でも、ずーっと終わらない線香花火ってのを一回でいいからやってみたい。
ずーっとじーっと眺めながらー
って、全然儚くないか・・・

たまごさん

線香花火、子供の頃やりましたか。
大人になっても、いいものでしたよ。
最後にポトッっと落ちるあの大きな
玉がやっぱりせつなくて、寂しくて。

>>来年も再来年もそしてずっとずっと、大切な
>>人と一緒に線香花火が出来たらいいですね。

そうですね。
会社の宴会の帰りに同僚と・・でもなく、
ご近所さんとも…それも変だな
やっぱり大切な人と、ポトッとせつなく、
ええな~~


はぴら1823さん

>>国産の方が、玉がきれいで大きいんですってね。

そうなんですか、これは勉強になりました。
最後のあの大きな玉が良いですよね。
さすが日本の花火は世界一!
大きなものから小さなものまで、世界一
なのですね。
ドッカーンと空に花開く大きな花火も見た
くなってきました。

saorinさん

>>でも、ずーっと終わらない線香花火ってのを
>>一回でいいからやってみたい。

あ、いいですね。
なっがーーい形の線香花火になりそうですね。
あ、やっぱ儚くないカモ…(笑

線香花火。
隣に住んでいた2個上のお兄ちゃんが
小学生のころ振り回して怖かったなぁ(笑)
それもいい思い出(^^;

GAACOさん

なんとー
線香花火を振りまわすお兄さんがいましたか!
蚊取り線香を振りまわしてくれれば蚊が寄って
こなくてよかったのにねえー。

GAACOさんの線香花火の思い出は…ぶおんぶおん
振りまわされている線香花火の絵なのね。
もみじが空に舞いましたね。
それもキレイ・・(笑

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116720/11311641

Listed below are links to weblogs that reference 儚きもの:

« 妖怪汁 | Main | 月うさぎ »